万年こたつ

こたつに籠って本を読んで生きていきたい。

株主優待を使って4月~9月の間に14本の映画を観てきました

 

映画ってめっちゃおもしろいですね!!

 

僕は一年ほど前に神戸市にある映画館「OSシネマ」の株主になりました。

 

typenitro.hatenablog.com

 

それというのもここの株主優待が「半年で映画が14本見れる」(条件によって変わるよ)というものです。

 

月に2本以上の映画を見ることができるという夢のような優待。

 

 

これを4月から9月まで一人で使い切ってきました。

 

今回は僕が見た映画の感想をつらつら書いていきます。

 

 

 

『夜は短し歩けよ乙女』 4月7日公開


『夜は短し歩けよ乙女』 90秒予告

 

原作が面白かった覚えがあったので映画を見に行きました。予告PVとか一切見ずに行ったので映画が始ってそのキャラデザにびっくり。

ザ・アニメーション映画でした。

原作は主人公のモノローグがまどろっこしく感じた(そこが味なんですが)ところもあったのですが映画はその辺がすっきりしていました。いくつものお話をきっちり盛り込んでいて最後まで飽きずに楽しめました。

何より主人公:星野源と黒髪の乙女:花澤香奈のハマりっぷりがすごい。黒髪の乙女がめっちゃ可愛かったです。

 

 

『名探偵コナン から紅の恋歌』 4月15日公開


「名探偵コナン から紅の恋歌」予告

 

コナン久しく見てなかったなあと思って見に行きました。

最近のコナン映画は序盤で爆発するんですね。昔と違って犯人ばればれの展開だなあと感じたのは自分が大人になったからなのか・・・。

ラストでサッカーボールがあほみたいに大きくなるのはさすがにありなのーってなった。 

 

『帝一の國』 4月29日公開


「帝一の國」予告

 

ダークホース。めっちゃ面白かった。

予告PV見たときは名前出てきた登場人物全員同学年なのかと思ったら、支配の男と戦術の男のが2年生で彼らの選挙戦を主人公ら1年が補佐することが映画のメインでした。

自分が将来生徒会長になるために、2年の選挙戦で勝つほうの派閥に属し他を蹴落とす政略戦。ギャグ要素多くて笑いっぱなしで、終わりはきっちり締めていて原作を全く知らなくても楽しました。

マイムマイム踊ってるシーンが良いよね。

 

『追憶』 5月6日公開

(予告動画はYoutube上でしか再生できなくて張れませんでした)

映画「追憶」公式サイト

 

 

幼少期に少しだけ一緒に暮らした3人。二度と会わないと誓った三人が再び出会ったとき一人は刑事に、一人は被害者、一人は容疑者だった。

子供から大人になって3人ともそれぞれの人生を生きてきてみんな苦悩してて・・・。

ジーンときました。岡田准一の演技がかっこいい。 

内容が内容だからか見に来てた人の年齢層がかなり高めでした。 

 

 

 

『ちょっと今から仕事やめてくる』 5月27日公開


「ちょっと今から仕事やめてくる」予告

 

 小説がめっちゃ有名だった作品。原作は未読。

「それはおかしいで」って面と向かってくれて、家と会社の往復しかなかった主人公を他の場所に連れ出しくれる友人がいるからこそだよなあ。

上司のキレっぷりや有給なんていらないって社訓を読んだり体操したりとブラックな面がありありと伝わってくるのは怖いよね。

死んだ魚の目をした主人公が徐々にいきいきしていくのが俳優すげえって思った。

 

『22年目の告白 -私が殺人犯です-』 6月10日公開


映画『22年目の告白−私が殺人犯です−』予告編

 

緊迫感がすごい。終盤までわからないどんでん返しの連続でめっちゃ面白かったです。

犯人がわかっているのにどうすることもできない遺族の葛藤や、イケメンだっただけで熱狂的なファンが出来上がっていく歪さとかすごい面白い。

藤原達也がほんとぴったりの配役過ぎ。

 

『銀魂』 7月14日公開


映画『銀魂』予告2【HD】2017年7月14日(金)公開

 

完全に銀魂でした。

実写化が決まったときはあのノリ実写でやるとか無理やろって思ってましたがそんなことは全くなかったです。

絶対どっかから怒られるだろってくらい色んな作品が出てきて笑いが止まらんかったです。話の構成上シリアスなシーンも必要なのかもしれんがそれが蛇足なくらい笑いどころが多い。これなら続編も作って欲しいくらい。

何気に殺陣のシーンも気合入っててかっこよかった。

 

 

『君の膵臓を食べたい』 7月28日公開


「君の膵臓をたべたい」予告

 

「肝臓~」は未読なのでつながりとかるのかわからないですが、タイトルからは考えられないくらい青春恋愛映画でした。

長くは生きられない彼女の願いを叶えていくって展開はちょうど映画を見る前に「君は月夜に光り輝く」を読んだからか既視感ハンパなかったんですが、わかっててもうるっときます。

でも彼女の最期は予想外でしたし2段構えのオチはびっくり。

タイトルの意味がわかったときはうわあってなります。おすすめ。 

 

『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』 8月4日公開


映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』本編オープニング映像13分【HD】2017年8月4日(金)公開

 

絶対こけると思ってたけど、意外と良かったです。ただ期待値が最低だっただけで面白かったわけではないですが(笑)

スタンドのCGはすごかったし億泰がまんま億泰だったのはすごい。でも承太郎はもうちょっと何とかならんかったんですか。

2章は見に行くか悩むところ・・・。 

 

『スパイダーマン:ホームカミング』 8月11日公開


映画『スパイダーマン:ホームカミング』予告①

 

アベンジャーズの作品を見ること自体が初めてだったので、ついていけるか不安だったんですがこれ単体でも十分楽しめました。

ヒーローに憧れてるけどまだ認められてない少年が孤軍奮闘で悪党をぶっ倒すってのは見てて面白いです。

昔のスパイダーマンを見たことがあるんですが、スパイダーマン自体の設定もだいぶ違うんですね。まさか糸を授業中に作っているとは思いませんでした(笑) 

他のアベンジャーズも見てみたくなりました。

 

 

 

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』 8月18日公開


DAOKO × 米津玄師『打上花火』MUSIC VIDEO

 

 これはもう主題歌が最高。

ヒロインのなずなちゃんの不本意な転校を防ぐために典道が何度も何度も世界をやり直しながらもがくんですが、所詮は中学生。見通しもなく行き当たりばったりで結局大きな流れは変えれなくて・・・。

 「君の名は」よりも難解でラストは消化不良な気もします。なんでおっさんがこの世界を砕くことができたのかとか気になる。

まあそんなんより終始ヒロインのなずなちゃんがエロ可愛かったです。他のキャラと力の入れ具合が違う。声が棒読みって言われてますが気にならなかったです。

そしてなにより宮野真守演じる祐介がクズ過ぎでした

 

『ダンケルク』 9月9日公開


映画『ダンケルク』予告3【HD】2017年9月9日(土)公開

 

第二次世界大戦のときに実際にあった史実に基づいた映画。ハンパなく面白かったです個人的に見た中ではNo.1。

海岸に追い詰められた40万人のイギリス兵。本国からの戦艦は来てもことごとく沈められついには救援に来なくなる。そこで動き出したのはイギリスの民間人。自らの船を繰り出して戦場へと同胞を助けに向かうのだ。

これが史実だったなんて信じられません。

物語は死の恐怖にさらされながら生き抜こうとする名もなき兵士、自ら船を出し戦場へと向かう民間人の親子、燃料のメーターが壊れいつ堕ちるかもわからないなかたった1機で戦い続ける戦闘機のパイロットの3人の視点で物語が進みます。作中で経過する時間が3人それぞれ違うので最初はちょっととまどうかもしれませんがすぐ気にならなくなるくらい引き込まれます。

是非。

 

『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1』 9月15日公開


尾崎裕哉「Glory Days」アニメ版(Official Music Video)

 

エウレカが劇場版で蘇るってなったら見に行くしかないでしょう!!

これも主題歌が最高。

PVだといろんなシーンが入り乱れてて映画はどこまでやるんだと思ってたら、いきなり物語の中盤以降から始って時系列ごちゃごちゃながら過去を振り返るという構成でした。初見だときついかもしれませんがそこまで複雑じゃないので大丈夫かと。それよりも作中で文字で説明するのが多くてそれを追うほうが大変でした。

エウレカとの出会いの場面がラストまで全然出てこず、ずっとぼろぼろになったシーンばっかりだったのが衝撃的。ヒロインなのに。

2章の予告でアネモネが出てたので2章は絶対見に行きます。

 

『ナミヤ雑貨店の奇蹟』 9月23日公開


映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』予告編

 

心あったまるストーリーでした。

東野圭吾作品は映像化向きですね。主人公の少年3人の掘り下げとかもっと欲しかったんですが映画の尺だと難しいのでしょうね。

西田敏行さんの演技が良いよね。雑貨屋にほんとにこんなおっちゃんいそう。

原作を読みたくなりました。

 

 

 

 

 

ということでざっくり映画感想でした。これの他にも『プリズマイリヤ』も見に行ったんですが、あれはOSシネマじゃなかったんで除外です。

でもプリヤはFate/Staynight知ってる人なら絶対見に行くべき作品だよ!!

 

去年「君の名は」や「シン・ゴジラ」「聲の形」を見に行ってそこから映画っていいもんだなと思いました。

巨大なスクリーンで大音量で2時間映画のみに没頭する。

 

面白いかそうじゃないかは蓋を開けるまでわからないところも含めて面白い。

 

10月以降も面白そうな映画がいくつもあるので後半も株主優待を使い切って楽しんでいきたいです。