万年こたつ

こたつに籠って本を読んで生きていきたい。

スーファミミニ買いました。

遅ればせながら先週発売された「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」を無事購入することが出来ました。

 

発売前はあんなに話題だったのに1週間経つともう全然耳にしなくなりましたが買って満足している人が多いのだろうか?

 

www.nintendo.co.jp

 

 

www.youtube.com

 

子供のころできなかった鬱憤をここで晴らす

スーパーファミコンや64はは当時小学生だった僕にとっては喉から手が出るほど欲しいものでした。

 

しかし僕の親はゲームを買うことを頑なに禁止する人でした。

 

なので僕のゲームの思い出は友達の家に遊びに行ったときにやる対戦型のゲームばかり…。

 

話題のFFやドラクエはほとんどやったことがありません。

 

ましてやスーファミの話題になると必ずと言って言いくらい出てくる「マリオRPGめっちゃ面白かったよな」という言葉に頷くことはできませんでした。

 

しかしその悔しさをついに晴らすときが来ました!!

 

というわけで今は「スーパーマリオRPG」を中心に遊んでいます。

 

MPがパーティーで共有しているのが使いどころを考えさせられるので面白いですね。

 

まだまだ序盤ですがマロの「なにかんがえてるの」の使い道がよくわからなくてどうしようかと悩んでます。

 

個人的ダークホース「パネルでポン」

名作20タイトル集合ということでだいたいのゲームはやったことなくても名前だけは聞いたことがあったのですが、そのなかで初めて聞いた「パネルでポン」

 

パズルゲームって言ったらぷよぷよかテトリスくらいしか知らなったので、なんだこれって思いながらやったんですが

 

名作に選ばれるだけあって気付いたら1時間くらいぶっ通しでやってました。

 

左右のパネルの位置を入れ替えるだけの簡単操作だからこそ連鎖や大量消しが難しく、スピードが速くなると難易度が跳ね上がります。

 

単純なゲームのが面白いって感じるあたり、おっさんになってしまったということに気付かされて悲しいんですが面白いものは面白いです。

 

 

全タイトルクリアするのに何か月かかるのだろう

名作21タイトルが収録されているのですが、買ってからわかったのが働いているとゲームする時間がとれないってこと。

 

アニメはご飯を食べながら見れるし本は通勤しながら読めるのですが、ゲームは腰を据えてやる時間を作らないといけません。

 

この時間の確保が意外と難しい。

 

仕事が終わって帰ってきて飯作って食って、一息ついたら風呂の用意をして…ってなると平日はあっというまに寝る時間になってしまいます。

 

となると基本は休日しか遊べないので1ヶ月1タイトルクリアできればいいかなあ。

 

8000円で1年以上遊べるとかコスパ良すぎじゃないかしら。

 

 

とりあえずこの週末はゲーム三昧になりそうな予感。すげえ楽しみです。