万年こたつ

こたつに籠って本を読んで生きていきたい。

自己啓発本にはみんな長く寝ろって書いてあるけど8時間寝るって無理じゃない?

 

 

最近自己啓発本やビジネス書を読むようになりました。

 

いくつか読んでいるとわかってくるんですが、誰が書いていても大事なことは共通しているのかだいたいみんな似たようなことを言ってるんですよね。

 

成功者が口をそろえて言うからにはそれだけ大事なことだっていうのはわかります。

 

で、その中で睡眠に関することになると「成功者はみんな長く眠っている」って言ってるんです

 

でも会社員やりながら毎日8時間寝るって難しい

 

 

時間がないからって睡眠時間を削るのはご法度

週4回の筋トレで全力を出し切るのは当然だがちゃんと週35回以上食べているか?週8時間以上の筋トレをこなすのはいいが週56時間以上寝ているか?

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法

 

 

 睡眠の質は22時から夜中2時の間に深い眠りについているかどうかで決まります

自分を操る超集中力

 

 

この調査(1万時間の法則)ではもうひとつの重要な事実が明らかになっている。一流のバイオリニストはよく練習するだけでなく、よく眠るということだ。

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

 

 

充実した1日を過ごすためには睡眠時間を削って時間を作るのではなく、意地でも睡眠時間を確保して起きている時間の密度を上げること

 

言ってることはわかります。

 

僕も普段6時間睡眠なんですが昼間に眠気に襲われることが多々あります。

 

早く寝たほうが良いって頭ではわかってるんです。でもそれを実行に移せるのかって言われると無理じゃない?

 

夜10時に寝るとしたら仕事の後何ができるのか

6時に起きるとしたら8時間睡眠を確保するには夜10時には寝ないといけません。

 

仕事が終わって7時に帰れたとしても寝るまであと3時間。

 

3時間ですよ。3時間。

 

そこから晩御飯とお風呂と掃除洗濯などの時間を引くと残るのは1時間半くらいでしょうか。

 

自分の時間に使えるのが1時間半。

 

いくら寝たほうが能率が上がるといってもこの時間だと何もできなさそう。

 

 

捨てる勇気

「全部を寝るまでこなす」と考えると考えただけで無理なことがわかって拒否反応が出ます。

 

飯作って食べて片付けて、風呂入って、スマホゲーにログインしてAP消化して、配信されたアニメも見て、積読も積みゲーもやりたい…

 

じゃあどうするか。自己啓発本の数々には「ほんとにやりたいことだけに時間を使う」、と書かれています。

 

特にエッセンシャル思考には「90点以下の選択肢は0点と同じで切り捨てる」とばっさり捨てることが重要だとまで書かれています。

 

 

できればやりたいというのはやらなくてもいいことと変わらない。ほんとにやりたいことだけをやる。捨てる勇気が必要なのだと。

 

やりたいことに時間を使うために他のものに時間を使わない。やらない。

 

なるほどーとは思いますが難しいよね。

 

8時間睡眠やってみようと思います

やらずに批判するのは簡単なので実践してみようと思います。とりあえず昨日は休みだったこともあり10時に寝てみました。

 

8時間眠れたので今日は眠気が全然きてません。快適です。

 

ただこれを日常に組み込むにあたって怖いのが、「8時間睡眠を確保することだけに拘って仕事終わって何もせずに寝る」という状態になってしまうこと。

 

「一番やりたいこと」はよくわかってませんが、読書なり筋トレなりして今日はこれができたと思いながら眠りたい。

 

 

やっぱり無理ですぐ元の生活に戻っちゃうかもしれませんが、それはそれで。