万年こたつ

こたつに籠って本を読んで生きていきたい。

【FX】グルグルトレイン再始動

グルトレじゃなくてくるくるワイドやるぞって数ヶ月前に宣言したんですが、

  

typenitro.hatenablog.com

 

やっぱりダメでした

 

というわけでグルグルトレインに再挑戦します。 

 

 

裁量取引が下手だと逆行対策ができない

くるくるワイドで怖いのは本体の向きと相場の向きが逆行すること。本体ロングの場合、円高に進むとマイナスになりゴールまで遠のいてしまいます。

 

多少の逆光はショートトラップをずらすことで対応できるのですが、一定のところを越えるとトラップ間隔を広げなければなりません。

 

トラップ間隔を広げる=稼ぎが減る

 

これを防ぐためには裁量取引で行うヘッジトレードで稼ぎ、その利益をもとに固定ポジションを立てるのですが、

 

これが何回やってもうまくいかない。

 

やっぱりへたくそなんですね。へたくそ。

 

機械的に仕込んでちびちび利益を得るグルトレのほうが楽

やっぱり楽して稼ぎたいっていう思いが強いので、最初だけ考えてあとは機械的にやるグルトレのほうが合ってるのかなと思ったのでグルトレをもう一度やってみることにします。

 

ただ春からレバレッジ10倍になるのでただでさえ少ない資金がより不足することに。

 

破綻してしまっては元も来ないので、小ロットで取引できる業者で1本あたりの通貨数を減らして補うしかないです。

 

とりあえず10円分動いても大丈夫なように調節しました。

 

計算上ですが10円以上サポートと逆行したらそこで決済。ストレートに逆行すると資金の3分の1を失いますが、その間にトラップ利益を積み上げて全決済するラインに到達できればOK。

 

 

利益がそのままなのが気になるなら使えばいいじゃない

以前にグルトレ試してみたときに気になったのが、トラップで得た利益がそのままなこと。

 

くるくるワイドなら得た利益は複利ロングや固定ヘッジに割り振って再利用することでゴール到達時の利益を増やしたり逆行対策をするわけです。

 

じゃあグルグルトレイン得た利益も複利ロングと固定ヘッジに回せばいいのでは?

 

という考えに至りました。

 

少なくとも利益の一部を使って固定ヘッジを立てれば、10円逆行時して全決済したときの損失を減らすことができます。(その分ゴール時の利益が減るけど)

 

手間が増えるけど年始からの下落を考えると正直10円くらいじゃ心持たないので仕方ないよね。

 

 

そんなわけで今週の頭からグルトレスタートさせました。

 

長期投資なので急落が起こらないことを祈りながらまったりやってきます。