万年こたつ

こたつに籠って本を読んで生きていきたい。

オーエスの優待を使って2017年10月~2018年3月まで17本の映画見たのでその感想をつらつらと

 

 

神戸を中心としたOSシネマの優待を使い、この半年も映画をたくさん見ました。

 

大迫力の映像と音で楽しめる映画はいいですね。

 

というわけでこの半年で見た映画の感想をつらつらと書いてきます。

 

typenitro.hatenablog.com

 

 

 

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー) 10月13日公開

www.youtube.com

 

「猿の惑星」の前日譚となる猿と人間の全面戦争を描く『創世記』『新世紀』に続いて完結編となる三作目:聖戦記。

シリーズ1作目と2作目しか見てないので登場する人間関係(猿関係?)はおおざっぱにしか理解できませんでしたが面白かったです。

シーザーを始めとする猿たちが表情豊かできりっとしていてほんとイケメン(イケ猿?)。猿たちって全部一緒やろと思ってたんですが意外と顔立ちが違っていてちゃんとわかりました。

ただ猿のなかで言葉を話せるのが限られているので、重大な場面でもウキャウキャウホウホ言ってるのでどうにも緊迫感が…

猿の惑星で疑問だった「なぜ人間が獣になってしまったのか」が明らかになってそうなるのかーと納得しました。ただあの女の子はどうなるんだろ?

 

コードギアス 反逆のルルーシュI 興道(こうどう) 10月21日公開


『コードギアス 反逆のルルーシュⅠ 興道』主題歌「赤だけが足りない」MV

 

人気ロボットアニメ「コードギアス」の劇場版。テレビ版の再編集といった内容。

TV版は一気に見てめっちゃ面白かったので、また見ようと思い行きました。序盤なのでルルーシュがギアスを得て黒の組織を結成し、スザクにランスロットが与えられ日本人なのに異例の昇進をするくらいで内容はあんまTV版と変わってなかった気がする。

やっぱ紅蓮弐式めちゃめちゃかっこいいよね!

 

 

ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~ 11月3日公開

(Youtubeにあった予告を貼ったけど見れなかった…)

天皇の料理番が考案したとされる満願全席を超える「大日本帝国食菜全席」。レシピも残されていない幻の料理を麒麟の舌を持つ天才料理人のが再現しようとする話。

料理のことばっかりかと思ってたら、その料理番のことを調べていくうちに「どんな人物なのか」「どんな料理だったのか」「なぜそのレシピが後世に伝えられなかったのか」といくつもの謎が浮かんでくるミステリでした。原作がよかったと聞いて見に行ったのですが予想以上に面白かった。

黄金チャーハンが食いたい。

 

GODZILLA -怪獣惑星- 11月17日公開


アニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』本予告

 

虚淵ゴジラ。

ゴジラのSF部分をこれでもかと特化させた作品。最初っから人型の宇宙人が2種族出てきて一緒の宇宙船で逃げてるから、「誰やねんこいつら」って思ってたらちゃんとゴジラに出てくる種族だったみたいです。

ちなみにゴジラ以外の怪獣はもっと前に地球に来て暴れまわってたけど、ゴジラが他の怪獣たちを駆逐したらしい。詳しくは前日譚の小説で。

絶望の持ってきかたがさすが虚淵って思ってたらまさかの3部作。しかもラストに出てきたあれにはテンションが上がる。早く第2部が見たい。

 

火花 11月23日公開


映画『火花』予告

 

芥川賞を受賞した又吉の小説。

トップを走る一握りの芸人ではなく、パッとすることなく散っていった芸人の生き様を描く映画。板尾が監督しててびっくり。

予告にもある「僕だって捨てよう思ったら いつでも、そんなもん捨てられるんですよ。 捨てられることだけを誇らんといてくださいよ」ってセリフと、

終盤に神谷が話す売れる「芸人だけしかおらんかった漫才はここまで面白くなってない、表には出れんくて散っていった奴らとみんなで競ったからこそ…」みたいなセリフが印象的。散って言った芸人たちを何人も見ていたからこその言葉なんだろなと思う。

 

 

オリエント急行殺人事件 12月8日公開


全員名優!『オリエント急行殺人事件』新予告編

 

アガサ・クリスティーの名作を映像化。雪で止まった寝台列車で起こる殺人事件。

字幕についていけずに人物関係が把握しにくかった…。全員名優の意味がわかったときはなるほどなーと。

でも難しかったです。

 

DESTINY 鎌倉ものがたり 12月9日公開


「DESTINY 鎌倉ものがたり」予告

 

寿命よりも早く死が訪れたあきこさんを黄泉の国から取り戻すために先生が頑張るお話。あきこさんが先生にべったりすぎて序盤は「うわ…」ってなったけど後半になるにつれて「可愛い」ってなってきます。不思議。あと死神がチャラい。

主題歌の「あなた/宇多田ヒカル」がすげえ好き。

序盤の妖怪市場で出てきた商品がエンドロールで出てきたときおおーってなった。

 

不能犯 2月1日公開


映画『不能犯』本予告

 

漫画のエピソードをいくつかとラストに爆弾魔の大事件。

大事件のスケールはでかいけど映画終わって思ったのは「何も解決してねえ…。」

ていうか警察の人報われなさすぎじゃないか。

人を呪わば穴二つ。

 

マンハント 2月9日公開


ジョン・ウー×W主演チャン・ハンユー&福山雅治『マンハント』予告編

 

時間があったので前情報ゼロで見に行った映画。

B級アクションでとにかく派手でした。格闘にガンアクションに薬で超人化した悪の手先に…とありったけの派手な要素を積み込んだ感じ。ばったばった敵をなぎ倒す福山雅治がかっこいい。

手錠付けた二人が共闘するところがいいよね。か弱いヒロインだと思ってたら普通に銃で迎撃しまくるのはすごかった。。

 

コードギアス 反逆のルルーシュII 叛道(はんどう)2月10日公開


『コードギアス 反逆のルルーシュⅡ 叛道』上映告知CM第2弾

 

日本人絶対殺すマンになるってわかってるからユフィ見てるのがつらかった。興道と違ってどんどん場面が変わる。めっちゃ展開が早い。こんな場面あったなあって思ったらすぐ次に切り替わって目まぐるしかった。これがコードギアス初めての人着いてこれたのかな。

ロロとかすっかり記憶から抜け落ちてたので出てきたとき誰やこいつって思ったのは内緒。シャーリー関係のイベントがごっそりなくなってたけどそれでもこの展開の速さなんだから編集した人はどこを削るかめっちゃ悩んだんやろなあ。

 

 

さよならの朝に約束の花をかざろう  2月24日公開


『さよならの朝に約束の花をかざろう』PV映像(マキアとエリアル篇)

 

寿命の違う種族の恋愛ものかと思ってたんですよ。

でも全然違う。いい意味で裏切られた。愛は愛でも家族愛。

一族が散り散りになったあと人間の赤ん坊を拾ったマキアはもちろんなんだけど、変わらぬマキアのそばで成長していくエリアル、望まぬ子を授かったレイリア、なによりもレイリアの奪還を願ったクリム、それぞれの人生があってよくこれ映画でまとめたなあって感じ。

12話とか24話とかでもっと掘り下げてやってほしい。

 

 

去年の冬、きみと別れ 3月10日公開


映画『去年の冬、きみと別れ』本予告【HD】2018年3月10日(土)公開

 

この半年見た邦画のなかで一番面白かった。

天才カメラマン・木原坂が終始気味悪くて予告の通りの展開になっていくのに目が離せなくてやばいやばいってなってたところに明かされる真実。

完璧に騙された。ネタバレなしで見るべき。ただエンドロールでラップは雰囲気があってないと思う…。

 

坂道のアポロン 3月10日公開


「坂道のアポロン」予告編

 

ぼんぼんの坊ちゃん転校生と誰もが恐れる不良の友情物語。音楽は雄弁だね。

ジャズ良いなあってなる。

映画の尺だからあっさりしてたけど、原作は人間関係がもっと複雑になってると思うんで読んでみたい。この漫画がすごい1位らしいし、アニメ化してるからそっちもいいかな。題材がジャズだから音があったほうが面白そう。

 

ちはやふる 結び  3月17日公開


映画『ちはやふる -結び-』主題歌「無限未来」(Perfume)PV

 

上の句下の句を見てないのに見に行きました(笑)

原田先生と周防名人の勝負から始まったのでびっくり。原作は学年が上がると登場人物がぐっと増えてそれぞれにスポットが当たるので、3年になって初めて後輩が入るようにしたのはありやと思いました。それにしても筑波くんが嫌な奴だったなあ(笑)

競技かるた見たことなかったんですがすごい迫力。

 

しのぶれど 色に出でにけり わが恋(こひ)は ものや思ふと 人の問ふまで

 

恋すてふ(ちょう) わが名はまだき 立ちにけり 人知れずこそ 思ひそめしか

 

太一と新のスタンスをこの二つの句に当てはめて話を展開していくの良いなあってなった。

でもそれ以上に瑞沢高校のメンバーよりも名人とクイーンが良かった。あの二人の配役最高やん。

 

他に見た映画

劇場版 Fate/stay night [Heaven’s Feel]I.presage flower 10月14日公開


劇場版「Fate/stay night[Heaven's Feel]」第一章/本予告 | 2017年10月14日公開

 

桜ルートを映像化とかさすがufotable。クオリティ半端ないです。序盤のくだりをバッサリ切ったりとこれが初見だとつらいかもですが、一番長い桜ルートを映画でやろうとすれば切れるとこは切ったほうがいいよね。

原作ではあっさり退場したランサーがここぞとばかりに動くのがすげえ。ゲイボルグあと一歩だったのになあ。

続きがいつになるのか不明ですが楽しみです。

 

 

ガールズ&パンツァー 最終章 第1話 12月9日公開


『ガールズ&パンツァー 最終章』第1話 劇場本予告

 

アマゾンプライムで見たガルパンが面白くて面白くて最終章見に行ってしまった。

テレビで見るのと映画館で見るのとでは音の迫力が全然違う。戦車の駆動音とか大砲の音とかずんずん腹に響く。すげえ。

新しく入ったサメさんチームではフリントさんが好きです。

 

 ガルパンにハマったときに書いた記事

typenitro.hatenablog.com

 

グレイテスト・ショーマン 2月16日公開


映画『グレイテスト・ショーマン』予告D

 

サーカスを創始者バーナムという人物を主人公にした映画。

ミュージカル映画すげえ。序盤のバーナムの半生で同じ曲を繰り返しながら幼少期→出会い→大人に→再開→結婚→子供が生まれるでそれぞれが歌ってつなげてくところで一気に引き込まれる。

ミュージカルで会話よりも歌ってるところのほうが多いんですが、特にバーナムが相棒となるフィリップを勧誘するところが一番好き。バーでショットグラスが行き来しながら歌って踊って飲んで凄かった。

ただただ圧倒される映画。

 

 

 

そんなわけでこの半年間もいろんな映画を見ることができました。

 

映画見るのすごい楽しい。4月からはどんな面白い映画が見れるのか考えるだけでわくわくします。