万年こたつ

こたつに籠って本を読んで生きていきたい。

【FX】3度目の正直。グルトレ再々始動です。

これまでやってはやめて、やってはやめてを繰り返してたリピート系FX手法「グルトレ」

 

タイトル通りまた始めることにしました。

 

 

半年くらい他の手法に浮気してた

ブログを遡ると2018年6月に更新やめてました。6週でやめるとか根気ねえな。

 

グルトレもそのあたりで決済したと思います。他にお金を使う必要があったので。

 

そのあとの数ヶ月はsbifxで少額でくるくるワイドに再挑戦していました。元手も少なくちまちま増やしてたのですが、年始の下落で大損失を食らました。

 

本体は史上最安値まで耐えれる量を計算してたのでロスカットにはなってませんが、相場で良く言われるコツコツドカンをくらいこれまでの利益が吹っ飛び。

 

やっべーわ。あれほんと怖い。余裕持ってても心臓に悪い。とりあえず教えの通りにトラップ間隔を広げて対応してもそれ以上に落ちて次の日にはまた広げ直すというなんともつらい展開に。

 

トラップ間隔が広がれば当然その分トラップ利益が激減します。

 

1月の間はそれでも頑張ってたのですが、このままだといつプラスになるのか途方もなかったので損切りしました。

 

下落対策の肝となるヘッジトレードも全然うまくいかないので仮想建値もこの下落に比べたら雀の涙程度。。

 

下落してもプラ転しやすいグルトレのがいい気がしてきた

年始の下落を経験してから、「これがグルトレならサポートはナンピンして買うからもっと早くプラ転したかもなあ」っと思うようになりました。

 

隣の芝が青く見えてるだけでもうちょっと辛抱すれば利益が得られたのかもしれませんね。あと1ヵ月辛抱していたら利益が出ていたのかもしれません。でももっと損していたかもしれません。

 

なのでまたグルトレ始めました。

 

今度は損切りありきの7両編成で設定しています。さらに本家グルトレにはないのですが貯まった利益はくるくるワイドと同じように運用していくつもりです。

 

詳しい設定とかは後日。また収益報告もしていきます。

 

グルトレとは?

川崎どるえもんさん考案のリピート系FXの手法です。

 

両建てのトラップに予想方向へのナンピンを加えたやり方で、逆行しても早い段階でリカバリーできる負けにくい方法です。(資金管理をミスると死なのでご注意を)

 

詳しいやりかたはKindleで電子書籍を出されているのでそちらをどうぞ。

 

 

 

詳しくは